History Educationalist Conference of Mie

「三重歴教協(れっきょうきょう)」のホームページへようこそ。

地域に根ざし 楽しくわかる社会科を真実と平和の歴史を 

子どものひとみに輝きを

 

最終更新は21年10月10日です。

東海ブロック集会(岐阜)

11月20日(土)~21日(日) 大垣青年の家 関ヶ原

 東海5県(愛知、岐阜、長野、静岡、三重)が持ち回りで開催している東海ブロック集会。今年は岐阜県です。

 テーマ「東西文化が出会う町 関ヶ原 関ヶ原の戦いと 東洋一の火薬庫を訪ねる」

 

11月20日(土) 大垣青年の家(大垣市見取町1-13-1 ☎0584-78-9369)

14:30 受付

15:00 模擬授業とフィールドワークの解説「関ヶ原に見る 日本の近代」(草野道雄さん)

17:30 食事と各県交流

19:00 5県会議。その後宿舎(コンフォートイン大垣)に移動

        コンフォートイン大垣 大垣市林町5丁目11-3 ☎0584-75-0011 

 

 

11月21日(日) フィールドワーク

 8:30 宿舎を出発

      2日目のみ参加の方は関ヶ原古戦場記念館(関ヶ原町関ヶ原894-55)入り口に集合

 9:00 関ヶ原古戦場を見学

10:30 玉の火薬庫(名古屋陸軍兵器補給廠関ヶ原分廠)見学

「玉の火薬庫」第5洞窟式火薬庫
「玉の火薬庫」第5洞窟式火薬庫

12:00 解散

13:30 オプショナルツアー

 玉城跡(火薬庫境界杭、山砲陣地)と関ヶ原古戦場記念館(要予約。9人まで)

 

参加費 12000円(宿泊費含む)

 

 この機会により広く、より深く関ヶ原の戦いを学習しましょう。

「玉の火薬庫」は明治末期~大正初期にかけて建設され、板橋(東京)や宇治(京都)で生産された火薬が、東海道線で運ばれ保管されました。

 玉城跡は西軍(石田三成)が築いたとされる巨大山城です。

馬防柵
馬防柵

 参加申し込みは県ごとにしますので、三重歴教協の皆さんは大西事務局長またはメーリングリストまでお願いします。このウェブページ右側のお問い合わせフォームでも申し込みできます。

 大西さんから岐阜に申込む締切が10月22日ですので、三重の方は10月19日(火)までにお願いします。

 

 なお、コロナの状況により集会を中止する場合もあります。その場合、1日目のみオンラインで開催する予定です。

これからの予定

四日市フィールドワーク  (21.10.9.)
四日市フィールドワーク (21.10.9.)

  2月11日(金) 2.11に考える集い

 

 ※12月、1月にも活動を予定しています。

  決まり次第お知らせします。

 

 

(支部の例会)

三鈴支部例会 10月24日(日)10時~12時 中嶋邸(亀山市みどり町)

 

 

三重歴教協(三重県歴史教育者協議会)とは

〇三重県の教職員、研究者、大学生、市民のみなさんが参加している歴史教育・地域教育の研究会です。

〇社会科教育、歴史教育、平和教育、地域の掘り起こしなどに関心のある人が集まっています。

〇月1回の例会(学習会、フィールドワーク、授業づくり講座など)をしています。

〇桑員支部(桑名、員弁)、三鈴支部(四日市、鈴鹿、亀山)、津松阪支部では例会もしています。

〇県例会や支部例会にはどなたでも参加できます。(内容によって事前申込が必要なものもあります)

〇年齢や性別、教師経験の有無は関係なく参加できます。学生の方も歓迎します。

〇会員になりたい方は、まずは紹介してある活動におこし下さい。

〇参加は普段着でどうぞ。

〇会員になると年6回の通信が届きます。年会費は1500円です。

お問い合せは下記フォームからお願いします。

メモ: * は入力必須項目です